秋は夕暮れ 灯ほのぼのにして

  • 2020.10.08 Thursday
  • 18:25

JUGEMテーマ:伝統工芸

 

朝の最低気温と、日中の最高気温が

ほぼ変わりない、雨模様の一日でした。

寒露です。

 

秋の日はつるべ落とし

 

夕方、暗くなるのも早くなりましたね。

終業時は、外は真っ暗になってしまいます。

 

赤い屋根の織物工場では

この季節ならではの光景がみられます。

 

それは【あかり】です。

 


 

体育館のように広い工場内は

蛍光灯が沢山ありますが、

その存在がはっきりとわかるのが

この季節です。

 

織物を織るのですから

明るくなければなりませんが

どこもかしこも照らされて

いるわけでもありません。

 

 

機前(はたまえ)は大事です。

こうこうとした明かりが灯ります。

 

キズが出ないように布の下を

鏡で映しながら織るものもあります。

そこには 6ワット の可愛い蛍光灯が

付いています。

 

 

また、よこ糸が切れたのを察知する

フィーラーの灯があります。

深いブラウンの木部にオレンジ色の

丸い灯が灯ります。

まるでブランデーのような

色味で、見るたびにうっとりと

してしまう箇所です。

 

 

動いている織機

休んでいる織機

出番を待つ糸枠の影


 

 

間もなく終業です。

今夜の夕飯は何にしましょう。

郷愁溢れる工場の灯は

この季節ならではのものです。

 

明日もまた元気に仕事をしましょう。

近藤里美でした。

 

追伸:

この菊は食用です。

お浸しにすると、絶品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

オリジナル角帯製作専門サイト

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM