宝来屋の商品紹介 羅の角帯

  • 2013.09.16 Monday
  • 16:06
 かみさんが手織りで羅の角帯を織りました。
素材はラミーという硬めの麻糸。
たて糸を動かして隣のたて糸にからませて隙間のある織物である
"紗"や"絽"の一つ上の技術を必要とする織物。
紗や絽が筬の中で隣のたて糸とからんでゆくのに対して
"羅"は筬の外のたて糸にもからんでゆくのでたて糸の動きも大きく
通常手織りでしかおれません。

羅の角帯

この作品は二重織で平地の上に浮糸を羅で表現したもの。
なかなかのもんです。
これをいかに皆さんの手にお届けできるかが
年末までの社長さんのお仕事になりそうです。
頭が痛~い!!!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM