<五加木> 食べてよし、染めてよし 眺めてよし

  • 2020.06.15 Monday
  • 15:01

JUGEMテーマ:郷土料理

ウコギの葉

 

米沢市に多くみられる生垣といえば、コレ。

 

「五加木」 ウコギ 

 

米沢藩九代藩主 上杉鷹山 が生垣として奨励しました。

トゲがありますから、不用意に触るとケガをします。

生垣として大変優秀なのですが、そればかりではありません。

 

このウコギ、今の時期は新芽を切和えにしたり、

天ぷらにしたり、ウコギごはんにしたり、と

食卓を彩ってくれます。

 

今日はお天気が良いので、朝のうちに新芽を摘んできました。

切和えを作ろうと思います。

まず、摘むのは黄緑色の新芽です。

さっと洗って塩を入れたお湯にくぐらせます。

5秒ぐらいです。

すぐに冷水にとり、ぎゅっと水分を絞ります。

 


 

細かく切ったクルミと味噌と一緒に和えます。

 

 

出来上がりはこんな感じです。

触感を楽しみたいので、比較的大振りに作りました。

ごはんのお供にしたいので、砂糖はなしです。

 

こんな美味しいウコギを使って、糸を染めてみました。

ウコギ染めです。

絹糸に染めました。アルミ媒染です。

着尺にも、帯にも出来そうです。

 

 

赤い屋根の織物工場

青い空とウコギの垣根が似合います。

食べてよし、染めてよし、眺めてよし。

先人の知恵は素晴らしい。

 

赤い屋根の織物工場

 

近藤里美でした。

では、またの機会に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM