10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
米沢織物新作求評会にて山形県知事賞を2年連続で受賞しました。

平成28年度米沢織物新作求評会にて、山形県知事賞を2年連続で受賞しました。

受賞作は、男物お召着尺"飛天"。

着尺飛天

黒地の地色にフリーハンドで描いたようなひし形をジャガード織にて織り出し

ビィビィトなターコイズのドットを散りばめた着物地。

夜空に煌めく星をイメージしました。

経糸をには撚り回数をたくさん入れた強撚糸を、

よこ糸には米沢が得意とする変わり撚糸壁糸という波状の形をした糸を使用し

生地に凹凸を織り出す、米沢お召。

サラッとしていてとっても着易く織りあがりました。

機会があればぜひお手にとってご覧ください。

 

求評会受賞作賞状

 

yoneori-houra | - | 15:04 | comments(0) | - |
会社体験親子バスツアー

 

 

米沢商工会議所の企画で"会社探検親子バスツアー"で

小学生の子供さんとそのご父兄の方が2回にわたり35名いらっしゃいました。

米織について簡単に説明した後、工場見学と帯地を製作するのに使う絣の太い糸でミサンガ製作。

最後に米織クイズで楽しんで頂きました。

工場見学をして頂くことで、どんなことに興味があるのかを知ることが出来て

私たちも勉強になります。

 

親子体験ツアー

yoneori-houra | - | 16:33 | comments(0) | - |
宝来屋のお仕事
絣2絣1

絣の経糸を作りました。
糸を整経し、くくり絣をして染め上げ絣の糸が出来ました。
これを経糸として織っていくには、延べ玉という糸をロール状に巻き取って
織機に上げられるようにしなければなりません。
この工程で、絣足がバラバラにならないようにするのが大変でした。
試行錯誤を繰り返し今回は何とかできました。
織り上りが楽しみです。
yoneori-houra | - | 15:47 | comments(0) | - |
宝来屋の商品紹介 麻さしこ
夏さしこ

宝来屋のこの時季は、単衣や夏のきもの用の帯地の製作が大忙し。
画像の新作は、ラミーと呼ばれる麻糸をジャガードで織り出した作品。
東北の手仕事である"さしこ"と呼ばれる独特の柄を現代風にアレンジ。
近年、麻素材を使用した帯地も多くなってきましたが
ジャガード織の帯地はなかなかありません。
染め帯とはまた違った味をお楽しみください
春から夏の季節、明るい日差しと共に爽やかに着こなし頂ける帯地です。
 
yoneori-houra | - | 13:38 | comments(0) | - |
2016年 本年もよろしくお願い致します。
2016正月

2016年新年明けましておめでとうございます。
記憶にない雪のないお正月です。
1月5日の本日から宝来屋も仕事始めです。
皆様に喜んで頂けるものづくりを目指してがんばります。
本年もよろしくお願い致します。

 
yoneori-houra | - | 08:11 | comments(0) | - |
1/23PAGES | >> |